選価ダイレクト

食品、スイーツ、飲料など、産地直送でお届けします。株式会社アイフラッグが運営

商品カテゴリ

新着商品

 

メール会員登録

 

携帯ページ

HOME»  花・ガーデン・DIY»  ガーデニング»  【観葉植物】ナツメヤシ(全高160cm)

【観葉植物】ナツメヤシ(全高160cm)

お家がリゾートになる。

洋画をみると、高級住宅の部屋にヤシが映っているシーンがよくあります。国を問わず、ヤシはリゾート的なイメージで
「ゴージャス」を表現する植物なのかもしれませんね。ナツメヤシは意外と手入れは難しくなく、日本の気候でも十分に育てることができることも魅力の一つでしょう。ぜひ、お家の庭やお部屋にナツメヤシを置いて、日常とは違う雰囲気をお楽しみください。

ナツメヤシの特徴

原産はペルシャ湾沿岸といわれるヤシ科の常緑高木です。(学術名:Phoenix tomentosa フェニックス トメントーサ) 鉢植えの場合は大きくなり過ぎず、比較的日本の気候でも育てやすいのが特徴です。一方でナツメヤシを地植えすると、巨大になり、 リゾート感たっぷりの樹木になります。当店のナツメヤシは、ドリームス社が国内で育て、日本の冬を経験させた個体のため、比較的 耐寒性の強いのが特徴です。また、3ヶ月以上地植えして根の養生しているので、健康で上部な根のナツメヤシをお届けできます。

ナツメヤシの特徴

根に棘のような葉があって、毛むくじゃらな感じです。外側の葉から「枯れ」が出てきますので、思い切ってカットしてください。

 

ナツメヤシの特徴

お届けするナツメヤシの大きさは約160cmの大きさです。※計測は発送する形(葉を上向きに畳んだ状態)での実寸となります。

ナツメヤシの特徴

当店ののナツメヤシは、畑から鉢上げして3ヶ月以上根を養生して発送しているため、健康な個体が強みです。 ※葉については、自然の「枯れ」などがありますが、根が健康であれば枯れた葉の部位をカットしていただいて問題ありません。 新しい葉が出てきます。 ※写真はココスヤシの畑

はじめての方でも大丈夫!育て方のポイント

ナツメヤシを初めて育てる方でも特徴を知っておけば育てるのは簡単です。ナツメヤシは中東地域などに生息するの植物ですが、 こちらのナツメヤシは、国内で3ヶ月以上根を落ち着かせています。

日当たり

通年にわたり日当たりのよい場所を好み、地植えの場合、直射日光が当たる場所でも大丈夫です。
室内の場合は、カーテン越しでも育ちます。

水やり

根本の土が乾いたら、水をたっぷりあげてください。
ただし、水のやりすぎは根腐れのもとになるためご注意ください。

温度・湿度

耐寒

ヤシ類の中では非常に寒さに強く、耐寒温度は-2℃程度までOK。

肥料

冬は与えずに、春から秋にかけて2ヶ月に1回程度、追肥します。土は水はけのよい土が適しています。
追肥については、室内と屋外の用途に合わせてご利用ください。

 

育て方のポイント

植え替え
 

  1. 地植えの場合  時期は梅雨の季節が適しています。

    植え付ける場所は、陽あたりのよい場所を選んでください。

    植え方は、深めの穴を掘り、腐葉土と有機質肥料(牛糞など)を混ぜたものを穴に入れ、その上に薄く土を乗せ、苗木を植えて土で盛り付けて穴を埋めてください。

    ここで重要なのは、苗木がグラグラしないよう、しっかりと土を盛り、さらに、水を与えても水が出ないよう、その周りに別途土手を作ります。
    その土手の中にたっぷりの水をやってください。

    ※プランターバッグ(布製の鉢)は外さないで地植えすることをお勧めしますが、地植え等の知識のある 方は、プランターバッグを外していただいても結構です。
  2. 鉢植えの場合 ※こちらの商品は地植え向けです
    鉢底から根が長く出てくるようになったときが植え替えのタイミングです。(1年~3年後です)

    植え替えの鉢はその時点で使用している鉢よりも大きめとなります。

    腐葉土と水はけのよい土(赤玉など)を同割り程度に混ぜ、有機質肥料(牛糞など)を若干加えてください。

    植え替え後はたっぷりと水をやり、2~3週間は直射日光が当たらない場所で管理してください。
    水遣りはこまめにするのがポイントです。※こちらの商品は、移植時から3ヶ月以上養生して出荷(発送)しておりますので、商品到着から鉢への植え替えは1年間不要です
    知識やご経験がないまま、1年以内に植え替えをされると、根が弱り枯れる場合がございます。
    (管理にもよりますが、およそ2~3年は植え替えしなくても大丈夫です)

 

注意事項

※適切ではないタイミングでの肥料のやり過ぎは、根が弱ったり根腐れする可能性がありますのでご注意ください。
管理にもよりますが、水だけでも生き延びます。弱ったときこそ肥料は与えず、水だけを与えてください。

※健康な根を作るために、最低1ヶ月以上にわたり地植えしたナツメヤシをお届けしていますが、地植え用の個体に稀にダンゴ虫などの虫が混入している場合がございます。予めご了承ください。

はじめての方でも大丈夫!育て方のポイント
ナツメヤシの全高サイズについて

関連商品